トランジッション切替エフェクト|MovieAid使い方スマホアプリ

〈スポンサーリンク〉

トランジッション切替エフェクト|MovieAid使い方スマホアプリ

トランジッションとは、画像と画像、または、動画と動画など、映像と映像のつなぎ目を滑らかにする効果の事です。
MovieAidはトランジッションを切替エフェクトという名前になってます。
トランジッションを加えるためには動画、または、画像が2つ以上必要です。

トランジッションを適用する素材は、後ろの素材になります。
例えば1つ目の素材と、2つ目の素材の間にトランジッションを適用させたい時は、2つ目の素材(後ろの素材)をいじります。
例えば、4つ目の素材と5つ目の素材の間にトランジッションを適用させたい時は、5つ目の素材(後ろの素材)をいじります

画像のトランジッション挿入

トランジッションを挿入する後ろの素材をロングタップします
movieaidトランジッション-(1)
【画像のプロパティ】に移動します。
”切替エ”の[ランダム選択]をタップします
movieaidトランジッション-(2)
様々なトランジッション(切替エフェクト)が出ますので、お好みのトランジッションをタップします
movieaidトランジッション-(3)

動画のトランジッションを挿入

動画にトランジッションを挿入する場合も同様に行い、適用させたい動画素材をロングタップします
movieaidトランジッション-(6)
【ビデオのプロパティ】に移動します。
”切替エ”の[ランダム選択]をタップします
movieaidトランジッション-(7)
様々なトランジッション(切替エフェクト)が出ますので、お好みのトランジッションをタップします
movieaidトランジッション-(3)

トランジッションの長さを変更

トランジッションの長さを変更することができます。
長さを変更するには、【画像のプロパティ】または【ビデオのプロパティ】から
”スピード”と表記されているところの[2s]をタップします
movieaidトランジッション-(07)
秒数が1秒から21秒まで選択できます
movieaidトランジッション-(5)

≪画像の長さ調整変更・回転のページへ

動画のカット切り取りトリミング長さの変更のページへ≫

〈スポンサーリンク〉